一昔前はリアルな内職として、近隣の内職事業者から仕事を持ち帰り家族全員で単価が低いながらも一生懸命、時間を惜しんで何とか納品をしたと言うご家族も多いかと思います。しかしながら、これらの内職は時間単価、人件費を考えると非常に厳しいと言わざるを得ません。 現在様々な副業が取りざたされていますがネット副業、その中でも家族でぜひとも推進すると効率が良いものとしてせどりをご紹介したいと思います。  せどりは簡単に言うと書籍や玩具、商品や家具、音楽のソフトなどを転売することでその粗利によって収入を得ようと言うビジネスモデルです。実際には現在はインターネットで引き取りに来てくれたり、持ち込んだりと様々な形態があります。 これを家族で推進した方が効率が良いと提言する理由は以下の通りです。 まず1つ目の理由として家族それぞれで趣味嗜好があり、商品等を見定める能力がここによって長所短所があるという点です。例えばテレビゲームやプラモデル、おもちゃについては男性の方が目利きがきくと思います。逆に化粧品や洋服、バックなどについては女性の方が三貴気がきくのは当たり前のことです。なんといっても、まず1つ目の理由として家族それぞれで趣味嗜好があり、商品等を見定める能力がここによって長所短所があるという点です。 例えばテレビゲームやプラモデル、おもちゃについては男性の方が目利きがきくと思います。逆に化粧品や洋服、バックなどについては女性の方が三貴気がきくのは当たり前のことです。なんといっても、普段から接することが多く自分自身で購入をすることが多いのですから。 休みの日などにフラット家族全員で中古ショップやリサイクル店に出かけてみましょう。掘り出し物で転売をすると高く売れるようなものが店頭に並んでいる可能性もあります。またインターネットオークションなどに実際にはもっと高く売れるにもかかわらず格安で競り落とすことができる商品も数多く出ています。これらを1人で見定めることが非常に難しいので家族全員でチェックをすることが成功への近道です。 もちろん、転売するにあたっても見積もりが出てきた際に妥当な値段かどうかをチェックするのも自分1人で行うよりも家族全員で得意分野を決めてその妥当性を決めることが安心です。 一度あたりの取引、粗利を考えるとさほど大きなものではないかもしれませんが、失敗をするリスクが少ないと言うことを考えると家族全員で推進する事はプラスと言えるでしょう。